アンジェリーナ・ジョリー、イーストウッド監督作が妊娠のきっかけに

[eiga.com 映画ニュース] 今年7月に双子を出産したアンジェリーナ・ジョリーが、米ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで、妊娠したのは主演したクリント・イーストウッド監督作「チェンジリング」(09年日本公開)の撮影中だったことを告白した。

本作は、1928年のロサンゼルスを舞台に、誘拐された幼い息子の生還を祈る母親(ジョリー)と事件のもみ消しを図るロサンゼルス警察との闘いを描く、実話を基にしたサスペンスドラマ。

ジョリーは、「私が妊娠したのは、映画の撮影真っ只中だった。当時、私は(役柄の影響で)子供への愛にとても敏感になっていたの。これが、妊娠した要因の一部でもあると思うわ」と、本作への出演がきっかけで妊娠した可能性を語った。

なお、ジョリーは現在のパートナーであるブラッド・ピットの元妻ジェニファー・アニストンに、離婚の原因となった2人の不倫関係の詳細をメディアに語ったことを非難されたばかり。

出典: eiga.com

アンジェリーナ・ジョリー、Wiiでダイエット

The Sydney Morning Heraldによれば、女優でモデルのアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)は、Wiiでダイエットをしているそうです。

アンジェリーナ・ジョリーはパートナーのブラット・ピットとの間で6人の子供がありますが、産後のダイエットにWiiを使っているとか。

情報筋は「子供たちは彼女にゲーム機は楽しいだけじゃなくて、勉強をしたり音楽を聴いたり、エクササイズをしたりも出来ると言ったそうです」と話しているということです。

今年も「カンフーパンダ」(声の出演)「Wanted」「The Changeling」などに活躍中のアンジェリーナ・ジョリー。次回作ではその成果が見られるかもしれません。

出典: inside-games.jp

アンジェリーナ・ジョリー語る、「私はタトゥがあるパンクキッズ」

[eiga.com 映画ニュース] 現在こそ6人の子供の母親であるアンジェリーナ・ジョリーが、米ハーパーズ・バザーの最新12月号に、反抗的な少女時代だった過去を振り返った。「(過去について)自分の過ちをあやまったり、説明したりする必要があるとか、そんなふうに考えをめぐらせたことはないわ。私は、心の中では今でもいつも、タトゥを持ったパンクキッズなのよ」

一方で女優ジョリーは、クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」(09年新春公開)で誘拐された息子の母親を演じているが、演じたいキャラクターは彼女にとって親しくつき合いたいと思う女性らしい。「私が伝えたいのは、私が会ってみたいと思う女性についてのストーリーなの。『トゥームレイダー』のようなバカげたキャラクターだとしても、何か魅力を持っている人物ね。近い将来、私の娘たちが見て、楽しめるような女性」

パートナーのブラッド・ピットとの私生活では、お互いにスクリーンで見せる姿とは違うものだと、子供たちに教育しているそうだ。「聞いて、子供たちがビデオゲームで遊んでいるの。私も、子供たちにおもちゃの兵隊さんで遊ばせている。戦争や暴力を軽々しく起こしてはいけないけど、その事実があることを誰にも隠すことはできないわよね。私たちは子供たちに『映画の世界で、マミーとダディはいろんなキャラクターを演じている。でも、本当の世界ではリアルな死や暴力があるのよ』と教えているわ」

また、ジョリーは11月号の米ファッション誌Wの中で、最近、ジョリーは最年長7歳のマドックスにナイフを買うのを認めたそうだ。「私が母親に連れて行ってもらって最初のダガーナイフを買ったのは、11歳か12歳の時だった。私はすでにマドックスにいくつかのナイフを買ってやったわ」

出典: eiga.com

アンジー、「ブラッドの写真の腕はプロ級よ」

アンジェリーナ・ジョリーが、ブラッド・ピットの写真家としての腕前をプロ級だとノロけている。W誌の11月号に、アンジーが双子の赤ちゃんにおっぱいをあげている姿など日常生活の写真が掲載されるが、写真家はブラピ。ブラピの前だけで見せるアンジーの自然な笑顔が早くも話題になっているが、「彼の撮る写真は大好きよ。写真を趣味にしている人は多いけれど、彼はそういう人たちとは違うのよ。写真のことをちゃんと勉強しているし、ちゃんとメカニズムとか科学的なものまで学んで撮っているから。今は、カメラを手放せないみたい」「彼は自分の仕事に対して、とても批判的なの。私は彼の撮った写真を『素敵!』って誉めてあげるんだけれど、彼は色んな角度からものを見て、もっといい写真が撮れるはずだって思うみたい。とにかく勉強熱心なのよ」。
(NY在住/JUNKO)

出典: entertainment.aol.co.jp

アンジェリーナ・ジョリー、将来的にはブラッド・ピットと結婚する予定

 [シネマトゥデイ映画ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが将来的にはブラッド・ピットと結婚するだろうとイタリア版のヴァニティ・フェア紙に語った。アンジーとブラッドはアメリカ全土で同性結婚が合法になるまで結婚しないと公言してきた。「結婚したいと思っている人が、誰でも結婚できるようになるまで僕とアンジーは結婚は考えない」とブラッドは過去にコメントしている。

 しかし、アンジーは子どもたちのためにいつかは結婚するだろうと語った。「普通は恋に落ちて、すべてが結婚という儀式を中心に回っていく。子どもたちはその後。わたしたちの場合は逆なの」というアンジー。すでに子どもたちは映画を観て、「何でシュレックとフィオーナは結婚しているのにママたちはしてないの?」と聞いてくるらしく、いつかは子どもたちが結婚してくれと言ってくる予感があるアンジーは、子どもたちのために結婚するだろうと語っている。アンジーとブラッドには実子が3人と養子が3人おり、今後も子どもを増やす予定らしい。

ピットアンジェリーナジョリー
家族がどんどん増えます…… - Chris Wolf / filmmagic.com

出典: cinematoday.jp